買い替えの際の住宅ローンについて

query_builder 2021/10/09
ブログ
22210711_m

こんにちは

株式会社Reveの剱持です。


今回は、買い替えの際の住宅ローンについて

お話しします。


例えば、家族が増えたり、ライフスタイルが変化したり…

今の時代ですと、コロナ禍をきっかけにリモートワークが増え、

郊外に引っ越しをされる方が増えていますね。

その際に、現在お支払中の住宅ローンについてのよくある質問を簡単にまとめてみます。

ご参考にして下さい。


オーバーローン

現在お住まいの住宅の売却金額 ≦ 新しく購入される住宅の購入金額


アンダーローン

現在お住まいの住宅の売却金額 ≧ 新しく購入される住宅の購入金額

 

売却される金額が、新しく購入される金額より上回ると良いのですが、

一概にそのケースばかりではありません。


ここで、住み替えローンという仕組みを活用できれば、売却と購入が同時に進められます。

ただし、前の家の住宅ローンを完済した上で、新たに不動産を購入する場合は、住み替えローンではなく、

通常の住宅ローンを新規に申請することになります。


住み替えローンは、これまでの住宅ローンの残債を一括で返済する日と、

住み替えローンの融資実行日が同じ日でなければなりません。

この条件を満たすためには、売却する家の買い手・売買金額の確定、新しく購入する家の契約書作成、

仲介手数料の確定、新旧の家の登記事項証明書(登記簿謄本)の名義変更手続きを一日で済ませる体制を整えておくことが必要です。

タイトなスケジュールを円滑に行う必要がある為、仲介する不動産会社や司法書士、金融機関の担当者の協力が欠かせません。

(住み替えローンは、通常の住宅ローンよりも高額な住宅ローンを組むことになるため、年収など属性の審査基準が厳しくなっています。金利の優遇も厳しくなります。)


ですので、今までの住宅ローン支払いよりも、余裕を持った資金計画が必要になります。


尚、フラット35には住み替えローンという商品がありません。

住み替えローンを扱っている金融機関も限られるため、こちらも把握しておく事が必要です。


まずは、今現在住まわれている住宅がどのくらいの金額で売却できるのかを把握しなくてはいけません。

早めの査定をお勧めします。


弊社では、これら一連のお手伝いが可能です。


一度、ぜひご相談いただければと思います。


東京不動産売却相談センター








NEW

  • 買い替えの際の住宅ローンについて

    query_builder 2021/10/09
  • 不動産の登記簿(住所・氏名変更の手続きについて)② ~費用~

    query_builder 2021/09/24
  • 不動産の登記簿 住所・氏名変更の手続きや必要書類について①

    query_builder 2021/08/21
  • 自宅購入の際の火災保険について 

    query_builder 2021/08/06
  • ~相続不動産の売却~

    query_builder 2021/07/29

CATEGORY

ARCHIVE